年収をアップさせるたった4つの方法とは?

あなたは今の年収に満足してますか?

満足してる人もいるでしょうが、そうでない人が多数ではないでしょうか?

もう少し年収があがれば生活が楽になるのに・・・もっと自分の趣味にお金を使いたい!でも今の年収じゃ厳しい!それぞれあるでしょう。

しかし年収をアップできる方法は、たったの4つしかありません。

 

年収をアップさせるには
・昇進する
・独立・起業する
・副業する
・転職する
 

今の年収をアップさせる方法は昇進する独立起業する副業する転職する、この4つしかありません

それぞれにメリット・デメリットがあるので考えていきたいと思います。

 

年収をアップさせる4つの方法

 

 

1.昇進する

年収アップと聞いてまず思いつくのが昇進でしょう。

主任・課長・部長などに昇進すれば、ほとんどの会社で「役職手当」名目の手当てが支給されるのが一般的ではないでしょうか?

支給される手当の金額には会社によりバラツキはあるでしょうが、数万円から場合によっては数十万円となりこれが毎月支給されるのですから年収にすると数十万円から数百万円の年収アップが見込めます。

 
昇進とは会社内でのポジション・権限責任をもつ職位のことで課長・部長などがこれにあたります、また似たような言葉に「昇格」がありますがこれは社内での自分の能力の等級があがることを指し必ずしも手当てがつくなどの年収アップに繋がるとは限りません。
 
そんな年収をアップしてくれる昇進も望めば誰もができるわけでは当然ありません、昇進するにはいくつかのポイントがあるので考えていきましょう。
上司・同僚など周りの評価
当たり前ですが周りからの評価(特に上司)からの評価が悪いひとは昇進はむずかしいと考えていいでしょう、昇進すれば自分の上司になる可能性もある訳で、当然ですが誰もが評価の低い人が上司になることを望んでません、きっとそんな職場は辞めたくなるでしょう。
 
評価をあげるにはいろいろな方法があるでしょうが、良い人間関係を築く・会社の実績に貢献する・資格などのスキルを取得するなどが考えられます。
資格取得や専門分野でのスキルアップ

資格・専門分野での知識・長年培った経験などは、あなたが今まで努力したきた証であり財産なのです。
 
会社・上司・同僚などはこれを評価材料とすることもあります、あなたにしか出来ない技術であったり自分しか取得していない資格だとか人より深い知識などは誰にも負けない武器となり、あなたの評価をあげる手助けをしてくれるでしょう。
 
習得のチャンスがある資格などは率先して取得することをおススメします。
 
実績を積み上げる
実績と言ってもいろいろありますが主に3つの実績があると考えてます。
3つの実績
・売り上げによる実績
➡当然ですがどんなに頑張っていても売上がトップの人と最下位の人とでは評価は大きくかわります。(数字でしか評価してくれない人もいますからね)

・会社の商品開発などの実績
➡主力商品開発や新たな技術開発などをした人は会社などから大きく評価される傾向があります

・リーダー・主任など人をまとめるポジションを経験した実績
➡所属部署などが大人数の場合は過去にリーダーなど人をまとめるポジションを経験した人を任命するのが普通かと思います。人をまとめる経験をしてない人は、いくら個人の能力が高くても人をまとめる能力がなければ、その部署は正常に機能しないでしょう。
またそういったポジションを経験した方は周りから相談を受けることも多く、信頼を得やすいのも評価されます。

 

このようなポイントを押さえ経験していくと、あなたの評価もあがり昇進へと繋がっていくでしょう。

メリット・デメリット
収入があがる・会社での地位があがる・尊敬信頼される
人にもよるが昇進により責任ある立場になるのが嫌な人もいる
 

2.独立・起業する

年収をアップさせる方法として次に思いつくのが独立・起業ではないでしょうか?

会社を辞め起業したり、チェーン店の店長などから独立し自分の店を構えたりするのが該当すると思います。

独立・起業をする人の考えは様々で、単に人に使われたくないから・自分でやった方が儲かるから・自分の技量が一人前になったからなど個人によってその理由はあると思います。

独立・起業することで上手くいけば年収だって数倍にもアップするかも知れません、誰に指示される事なく自由に仕事ができるかも知れませんが、考えないといけないのが全ての責任が自分にあるということです。

会社勤め時代にあったような成果が上がらなくとも最低限の給与が支給されることもなく、もし何かを失敗しても上司から怒られることは無くなりますが、お客からの信頼を失い誰も来なくなる・買わなくなるなどのリスクもある独立・起業は言わば諸刃の剣だということを忘れてはいけません。

メリット・デメリット
収入が数倍になることも・規模にもよるが自由にできる・人に指示され働かなくて済む
全ての責任を負うことになる・上手くいかなければ収入0もあり得る
 
 

3.副業をする

年収をアップさせる方法で最も簡単な方法は副業ではないだろうか。

他の方法のようなリスクやデメリットも少なく、中にはすぐに始めれ成果(報酬)が出るものもある。

副業と言ってもその種類はいくつもあるので代表的な副業を紹介していきます。

アルバイトをする
副業の中でも最も簡単に・そして確実に報酬を得れるのがアルバイトだろう、仕事終わりの空いてる時間の有効活用としてもおススメできます。
 
メリットとして確実性があり、働けば間違いなくお金がもらえますからね

デメリットは本業との併用だと体力的にキツイのと、会社によってはバイトなどの副業を禁止している場合があるので注意が必要です。

 
クラウドソーシング
クラウドソーシングは企業などが特定の業務をインターネットで不特定多数の人に業務を発注する業務形態のことです。
 
業務内容などは、データの入力・記事作成・レビュー・アプリ開発・翻訳など数多く、それぞれ自分ができる・または得意な分野で仕事が選べるのも良いところでしょう。
 
メリットとして仕事の内容を選べる・在宅でできる仕事が豊富・スキルアップにも繋がるなど
 
デメリットは報酬が低い(案件をかなりこなさないと厳しい)
 
株・FXなどの投資
副業のなかでも大きく稼げる株・FXなどを使った投資が人気のようだ、上手く行けば年収の何倍もの利益を比較的短い期間で得ることも可能です。
 
そんな株・FXにも、もちろん注意点があります、それは投資すれば確実に儲かるものではないのです。
ある程度の知識・経験がないと損をするだけです、また他の副業と違い元手(軍資金)が必要となることからある程度の貯金がないと厳しいです。生活費を切り詰めて投資するなどはやめましょう。
 
メリットは大きく稼げる可能性があることと、在宅でもでき時間に余裕があることです(チャート表とにらめっこになりますがね)
デメリットはある程度の軍資金がいることと、その軍資金がもしかすると一瞬でなくなることです。
 
ブログ・アフィリエイト
これも副業の中では人気のあるブログ・アフィリエイトで稼ぐ方法ですね。
 
このブログ・アフィリエイトで稼ぐ仕組みとしては、まず商品を売りたい広告主と自分のサイトで広告を宣伝し収益をあげた人とをASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれる会社が仲介し宣伝し、ASPからその報酬を受け取るのが一般的です。
 
ブログで収入を得るにはいくつか種類があり、ASPなどを介するアフィリエイト広告収入・Googleアドセンス(クリック型報酬広告)によるアドセンス収入・Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトの商品の広告などの種類があります。
 
どの広告にも言えますがブログに掲載してるだけでは報酬は発生しません、クリックされるか、その広告を通して商品が買われた場合などに報酬が発生します。
 
その為ブログで稼ぐにはそれなりのブログ訪問者(広告を見てくれるお客様)が必要となります、なので訪問者を増やすためのコンテンツ作りなどの努力が必要となります。
 
メリットとして良質なブログだと何もせずとも長期間稼ぐことも可能・報酬成果などを見てやる気を保ちながら続けやすい。
デメリットは広告がクリックまたは広告を通して購入が行われない限り永久に稼げない・ある程度のブログに育つまでに時間がかかる(即効性がない)
 
ハンドメイド作品を販売する
今ひそかに人気な副業はハンドメイド作品を販売することではないかと私は思う。
 
ハンドメイド作品はアクセサリー・服・かばん・似顔絵・スマホケースなんでもあります、それをハンドメイドの販売サイトなどに登録し、売れれば収入を得れます。
 
素人でもできそうな物からプロじゃないと作れないレベルの物まで数多くの作品が販売されています、作業自体は家で好きな時間に行うことがメインでしょうから自由度も高いですし、なにより自分の作品が売れると嬉しいです。
 
メリットは、物を作ることが得意な人は仕事が苦にならない・自分が作ったものが売れる喜びを感じれる・ハンドメイドのため既製品ほどの正確さがなくとも売れる。
 
デメリットは多少の在庫を抱える場合がある・もちろん売れなければ収入なし
 
メリット・デメリット
・自分に合ったスタイルで稼ぐことができる・リスクが少ないものが多い
・本業との掛け持ちのため睡眠時間の低下など体力的にきつくなる場合がある
・副業の中にはすぐに収入に繋がらない・収入が減る危険性がある場合もあり
 
 

4.転職する

転職による年収アップといえばヘッドハンティングが思い浮かびますがヘッドハンティングされる優秀な人材はわずかで、大多数の方が何らかの理由で転職を選択するはずです。

転職はあらゆる可能性を秘めていて、同じ業界で同じ仕事をしても会社が変われば給与だって変わるもんです。

もちろんその逆の可能性もありますが・・・

同じ業界での転職であれば自分がいままで培った知識・資格・経験をフルに活かせば年収アップも割と簡単に実現できるはずです。

また異業種への転職の場合は、今の業界よりも平均年収の高い業界へ転職すれば年収をアップさせることは可能です、例えば引き合いにだして申し訳ありませんが業種別年収で下位の「※民宿・飲食サービス業252万円」の方が同じく業界別年収トップの「※電気・ガス・熱供給・水道業746万円」に転職することができれば最低でも今の年収からアップすることは間違いないでしょう。

国税庁平成29年分民間給与実態統計調査結果を参考

もちろん異業種への転職は同業種への転職に比べ、遥かに厳しいですが挑戦する価値は大いにあります。その為には普段から知識・資格・経験を養っておく必要があります。

また転職時に起きる「年齢の壁」ですが、異業種への転職の場合30代を境に厳しくなるという現実がありますので注意してください、同業種への転職の場合はスキル・経験を考慮し、この限りではありません。

メリット・デメリット
転職することでより良い条件(年収など)で働くことができる・自分の力を発揮できる・新たな気持ちで仕事に取り組める
転職で収入アップを目指す場合は資格・スキル・経験がないと厳しい・「年齢の壁」という厳しい現実もある
 
 
まとめ

 

まとめ
☑昇進する
➡昇進するには長年の信頼・実績が必要なのでスキル・資格・実績・信頼の積み上げを!
☑独立・起業する
➡独立・起業は夢があるけど全ての責任は自分にある諸刃の剣なのを忘れずに!
☑副業をする
➡アルバイトが一番確実・株FXは危険を伴う・アフィリブログは基盤ができるまで我慢!
☑転職する
➡平均年収が高い業種へ転職すれば年収アップの可能性大・「年齢の壁」に注意!
年収をアップさせるたった4つの方法どうでしたか?
 
転職や独立には大きな決断が必要ですが、副業など意外と簡単にはじめられる年収アップ法もあります、みなさんも自分のできる範囲で年収アップできることを探ってみてください。

因みにわたしの年収は430万円で現在、収入アップのためにがんばって副業に取り組んでます、みなさまも頑張って年収アップしてください
 

 

 
 

 

おすすめの記事