Googleアドセンスに無知なのに5記事で一発合格した男の考え

グーグルアドセンスの合格って何を基準にして決めてるんでしょうか?

記事数?内容?PV数?なんでしょう、わかりませんね・・・

そんなアドセンスのことなんか何も知らない無知の私がたいした内容でもない5記事で一発合格できたので考えてみたいです。

Googleアドセンスの合格基準てなに?

まず基準を調べていく前に合格したときの、わたしのスペックを書きます

 

あるパパのスペック
・パソコン初心者 パソコン歴1か月(WEB観覧がやっとできるレベルです)
・記事投稿数 4記事+アドセンス申請直後に1記事の計5記事
・申請後すぐ(数時間以内)にやったこと、問い合わせフォーム・プライバシーポリシー・プロフィールの設置のみ
・ブログ歴  1ヶ月(申請時の4記事つくるのに1か月かかりました笑)
・環境    WordPress 無料テーマcocoon使用(現在はDiverに変更しました)
それでは、いろいろ調べた結果をふまえて自分なりの「合格基準」を考えていきます。
 
独自ドメインを使用する
独自ドメインとは世界に自分だけのインターネット上の住所みたいなものです、このサイトで言えばhttps://arupapas-thinking.comの赤色部分がそれにあたります。
 
私はブログを始めるにあたってネットで少しずつ情報を得ながらやってます、今はWordPressなので独自ドメインを使用してますが最初は無料のブログサービスで開始しました(3日でやめましたけどね)
 
なぜ独自ドメインを使用するかと言うと、無料ブログの比較サイトを使いサービスサイトを探していたのですが、そこによく書いてあったのが「無料のブログサービスでは、独自ドメインが使用できず、アドセンスが使用不可などの場合もあり(一部有料で独自ドメインを使用でき可能な場合もあります)」でした。
 

やっぱり独自ドメインいるやん!
そう独自ドメインは必須なのです
Googleの禁止コンテンツを含んでないか
まずこれをみてください

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

 

これはGoogleがコンテンツポリシーで禁止にしている項目です。

記事を書いていく上で、上記の禁止項目に該当するような記事をかいてる場合は、まずアドセンスの審査に合格できないと思いますので今一度、自分の記事を見直してください。

著作権は大丈夫か
当たり前ですがGoogleも著作権に厳しいです

著作権で保護されているコンテンツ
著作権法で保護されているコンテンツを含むページには、AdSense サイト運営者様がそれらのコンテンツの表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Google 広告を表示することはできません。これには、著作権で保護されているコンテンツを直接掲載しているページ、著作権で保護されたファイルを提供しているページ、著作権で保護されたコンテンツを含むページへのリンクを掲載しているページが含まれます。
Google は、著作権侵害の報告に対して、デジタル ミレニアム著作権法(DMCA)に則って対処します。AdSense サイト運営者様のウェブページが著作権を侵害しているという報告があった場合、または報告がなくても著作権を侵害していることの根拠がある場合は、サイト運営者様のプログラムへの参加が停止されます。

 

上記のように、仮にサイト内のコンテンツに著作権に違反するようなコンテンツがあった場合はアドセンスの申請など間違いなく通らないでしょう、また普通に考えても著作権侵害は犯罪です!
 
自身のサイトに該当する場合は速やかに削除しましょう。
 
記事数はどれだけ
記事数に関しては色々なサイトでアドセンス合格時・不合格時の記事数を調べましたが、最低これだけ書けばOKとか、こんなにも書いたのにNGだったとかのバラつきがすごくて明確なこれだけの記事数を出せばOKという基準はないと思います。
 
昔は10記事以上じゃないと合格しない!みたな情報が流れてたみたいですが、現在ではそんなことは無いようです。
 
因みに私が合格した時の記事数は5記事でした(申請時4記事+申請直後に1記事)このことから今の基準は数では無く、内容なのかなと推測します。
 
1記事あたりのボリューム(文字数)
続いて記事の文字数ですが私が調べた限りでは最低ラインが1000文字程度で平均でも2000~4000文字くらいで合格したという記事をよくみかけました。
これも内容によって変わってくるとは思いますが、あまりにも少ない(100~300)文字数だと厳しいかもしれませんね。
 
Googleの求めているものに、良質の記事というものがあります、あまりにも少ない文字数だと読み手に内容を全部伝えきれない・説明不足などと捉えられる可能性があります、もちろん内容が濃く、良質の記事ならもっと少ない文字数でもいいでしょう。
 
私が合格した5記事の平均は3391文字でした。どうなんでしょう?平均くらいなんですかね
 
記事の内容
Googleアドセンスを申請する場合、サイト内のコンテンツが読み手にとって有益・価値があるものが求められてきます、ただの個人の日常を綴った日記など誰の役にも立ちません。
 
また同じ日記でも「今日はラーメンを食べたおいしかった」みたいな日記は論外ですが「今日は○○店の△△△ラーメンを食べた」などと書き、その店のHPを載せる・店の特徴を書く・感想を細かく書くなどすれば、それは同じ日記でも少しは誰かの役に立つ情報へとかわります。
 
できるだけそのキーワードを探してきてくれたユーザー(読み手)に価値・役に立つ情報を提供できるようなコンテンツ作りを目指しましょう。
 

実際に合格した時の記事はどんなの?

私がGoogleアドセンスに合格した時の記事は5記事でブログ歴は1か月の初心者です。

そんな初心者がどんな記事を書いたのかを紹介します

 

私の年収は430万円、あなたは?
一番最初に書いた記事です、平均年収について書いてます。
年収を○○倍にして比較してみる!
自分の年収を○○倍に考えたらどうなるかを書いたブログ
【必見】自動車・自動車関連業界の年収おいくら?
自動車業界の年収について書いたブログ
【必見】飲食業界の年収おいくら?+バイト時給も!
飲食チェーンで働く方の年収を調べたブログ
今すぐにブログをはじめよう!
ブログ超初心者に向けたブログの始め方説明(アドセンス申請直後の1記事でもある)

上記の5記事がアドセンスを申請した時の記事です、うん初心者らしい内容に乏しい記事ですね(笑)

それでも受かったわけですよ(*^^*)

なぜ受かったのか、わかりません

自分なりに考えた合格基準と申請した状況を比較してみる

こうして無事に一発でアドセンスに合格したのだが、合格したからこそ思ったことがある。

それは「なぜ合格できたのか?」だ、そこで自分なりに合格した・不合格したという方々の記事を読みまくって今回の記事ができたわけである。

何度も言いますが私はブログ初心者である、今使ってるパソコンさえもブログを始めるにあたって中古で買ったんです。

ブログを始めたのは副業でお小遣いが稼ぎたいという薄っぺらい欲望であって稼ぐ方法もよく知らずブログやれば勝手に広告でお金稼げるんでしょ?くらいの無知さ加減で始め、アドセンスのことも妻がやってるTwitterのフォロワーさんがアドセンスで稼いでるらしいという情報から知り、やっとの思いでたどり着いたのがアドセンスであり、それは申請しないと使えないという事実でした。

なにも考えずにすぐに申請した私は、15分後くらいにふと思った「申請ってことは合否あるの?」そういえばアドセンスをググってた時に合格したとか落ちたとか書いてる記事があったような・・・速攻で調べその時できることは、お問合せフォーム・プライバシーポリシー・プロフィールの設置が限界でした。

そんな私を考慮して見ていきましょう。

比較してみた
・独自ドメインは使用する
➡独自ドメインを使用
・Googleの禁止コンテンツを含んでないか?
➡禁止コンテンツの存在すら知らなかったので慌てて確認「どうやらないようだ」
・著作権は大丈夫か?
➡何が著作権にあたるかもわからず「記事内で使ってる企業ロゴは大丈夫だろうか」と怯える
・記事数はどれだけ
➡調べると4記事で合格したとか、30記事でも落ちたという情報が・・・平均は10記事あたりだろうか・・・不安が募る、急いで1記事を完成させ合計5記事に
・1記事のボリューム(文字数)
➡申請した時の4記事平均が3439文字、申請後にすぐに投稿した記事を合わせると3391文字に「これはたぶん大丈夫だろう」と謎の自信が(笑)
・記事の内容
➡最初の4記事については年収をテーマにした記事で残りの1つがブログをテーマにした記事だった、内容が濃いとは言い難いが日記ほど薄っぺらくもない「これも大丈夫だろう」また謎の自信が沸く
 
もちろん本来のアドセンスの審査基準には他にもっと多くの基準があるのはわかってますが、自分で考えた基準と比較すると特に記事数が不安要素です。
それでも合格したということは、もしかして今のアドセンスの審査基準は昔よりも緩和されてる可能性もありますね。
 

まとめ

 
あるパパ思考、アドセンス合格基準まとめ
・独自アドセンスは取得するべし
・プライバシーポリシーは守ろう
・著作権侵害は犯罪です
・記事数は少なくてもOK(多いほうが尚OK)
・文字数は3000文字くらいあればいいでしょう
・内容がたぶん一番大切(薄っぺらい日記などは厳しい)
・いろいろ調べた結果、昔よりアドセンス審査の基準は緩和されてると思う(推測)

以上が私が調べて考えたGoogleアドセンスの審査基準のまとめです。

他にも基準はあるとはおもいますが、もしこれからアドセンスの審査を受けようって方は是非ともこの基準を参考にトライしてみてください。

合格するといいですね(*^^*)

最後に一言、ブログを始めてから合格するまでの1か月のPVは3でした!読んでいただきありがとうございました。

 

 

おすすめの記事