レンタルサーバー選び|今から始める初心者だからこそ勧める理由がある

レンタルサーバー選びに悩んでる初心者の皆さん、こんにちは、あるパパです。

レンタルサーバーは数も多く、機能も高性能なものから低スペックの低価格のものまで色々あり初心者の方は何を基準に選んでいいかわからなくなりますよね?

そこで同じ初心者の僕(ブログ歴半年)が、今からWord Pressを使ってブログを始めるという方に向けて、初心者だからこそ選ぶべきレンタルサーバーの基準を紹介します。

 

今から始める初心者は何を基準に選べばいい?

レンタルサーバー選びの基準はいくつもありますが、初心者の方はその基準がいくつもあり過ぎてわかりません。

なので同じ初心者の僕が「もう少し考えてレンタルサーバーを選べばよかった~」とならないように簡単な選び方を紹介します。

レンタルサーバーを選ぶ基準は

 

  • スピードに直結する転送量
  • いざという時のバックアップの有無
  • 初期費用・月額料金の安さ

 

最低限この3つだけ押さえておけばOKです。

その他にもの無料でSSL化できるか?複数サイトはいくつまで、サポートは?などありますが、正直どれもそんなに差は無いです。(ここに来るまでに他のサイトでレンタルサーバーの比較などで検索したと思いますが、似たような性能ではなかったですか?)

だいたい大手と呼ばれるようなサーバーは、どこも初心者が必要な最低限の能力は兼ね備えています。

なので速度・バックアップ・料金この3つだけ初心者の方は基準にすればいいと思います。

 

スピードは必要ですよ。遅いと逃げられますよ。

まずはスピードに直結する転送量からです。

皆さん大好きなGoogleさんがこう言ってます。

・3秒表示が遅くなると32%離脱率が上がる
・5秒表示が遅くなると90%離脱率が上がる
・10秒表示が遅くなると123%離脱率が上がる

みんな一度は経験したことがあると思いますが、検索したサイトの表示がすっごく遅い時ないですか?

その時あなたはどうします?

僕は5秒も表示されなかったら迷わず他のサイトにいきます。

スピードが遅いと、これと同じ状況があなたのサイトでも起こるのです!

もったいなくないですか?1日に何千PVとかのサイトなら一人くらいいいでしょう。

しかし始めたばかりのサイト、特に初心者のブログなんて何日も誰も来ないなんて当たり前です。(少し前の僕です^^;)

その貴重な、あなたのファン1号になってくれるかもしれない読者を、スピードが遅いという理由だけで失う可能性があるのです。

保険は実世界でも、サーバーでも必須です。

あなたは何か保険に入ってますか?

僕は生命保険にしか入ってません。あっ会社員なので社会保険もですかね^^;

この保険何に為に入ってますか?当然何かあった時のためですよね?

レンタルサーバーも同じです。

文字数にもよりますが、ブログ1記事書くのに相当時間かかりますよね?初心者ならなおさらです。

僕も1記事書くのに平気で2.3時間かかります。

この頑張った数時間がいきなり消えたらどうします?1記事ならまだいいですが、10記事20記事と積み重なったのが消えたらどうします?

僕ならブログをやめます(多分…)それくらいダメージが大きいです。

それを守ってくれるのがバックアップの有無です。

バックアップはサーバーによっては有料・無料など違いがあり、また毎日バックアップしてくれるサーバーもあれば週に数回というサーバーもあります。(サーバーの負荷を下げる為)

万が一に備えてバックアップがしっかりと出来るサーバーを選ぶべきです。

初心者だからこそ、月額料金より初期費用を重視

誰でも同じ性能なら1円でも安い方がいいですよね?僕もそうです^^

そこで最初に目に行くのが月額料金じゃないでしょうか?

確かに正しいですが、初心者、特に「今からブログでも初めてみようかな」なんて初心者の方は月額料金も大切ですが、まずは初期費用も重視した方がいいです。

理由は初心者ゆえにブログをどれほど続けれるかわからないからです。

最初の数日はいいでしょう、あれも書こう、これも書こう、毎日が楽しいです。

センスのある人ならいいですが、僕のようなセンスのない人は数日もすると「ブログに書くことが無い」「忙しくて書く暇がない」なんてことになりやすいです。

そして見る必要もないアクセス解析(アナリティスクなど)を見てしまい「今日も誰にも見られてない…」なんて落ち込みます。(←少し前の僕です^^;)

このような初心者あるあるに陥ると最悪の場合「ブログなんてやーめたー」なんてことにもなります。

たとえ月額1000円のサーバーを1か月で解約したとしても、最初に初期費用として3000円払っていたら実質4000円を棒に振るようなもんです。

もちろん、こんな最悪な状況にならないように皆さんにもブログを頑張ってもらいたいですが、こればっかりは、やってみないとわかりません!

ですので、最悪の事も考えるとスピードがあって、バックアップもしっかりしていて、尚且つ初期費用が安い又は無料のサーバーが初心者におすすめのレンタルサーバーとなります。

人気レンタルサーバーを比較してみる

人気のレンタルサーバーは他にもたくさんありますが、初心者の方が迷わないように3つに絞って比較してみます。

サーバー 転送量 バックアップ 複数サイト 初期費用 月額料金
ロリポップ! 3.0TB 月300円 30 1500円 500円
エックスサーバー 2.8TB

無料

(復元は1500円必要)

50 3000円 1000円
ConoHa WING 2.5BT 無料 無制限 0円 1200円

上から順番に料金が安いように思えますが、先ほどの話を思い出してください。

初心者は最悪1か月もしないうちに挫折してやめてしまうかもしれない!

はい、ではいきましょう。

3ヶ月でやめた場合

ロリポップ!
(月額500円+バックアップ300円×3)+初期1500円=3900円

エックスサーバー
(月額1000円×3)+初期3000円=6000円

ConoHa WING
(月額1200円×3)+初期0円=3600円

続いて、もしも1か月でやめた場合

ロリポップ!
月額500円+バックアップ300円+初期1500円=2300円

エックスサーバー
月額1000円+初期3000円=4000円

ConoHa WING
月額1200円+初期0円=1200円

どうですか?

1か月でやめた場合、最大で2800円もの差がでます。

僕もそうですが、ブログを始める理由としてアフェリエイトで稼ぎたいからじゃないでしょうか?

しかし、1か月でやめてしまう場合、残念ですが収益は0円でしょう。いや、むしろマイナスですね?

サーバー代、ドメイン代…数千円ですが確実に赤字です。

お金がたくさんあるならいいですが、僕みたいに貧乏人はこの数千円でも痛いです(;^_^A

なので最悪の時のリスクを少しでも減らすという意味で僕はConoHa WING(コノハウィング) をおすすめします。

国内最速はそんなに凄いのか?

おすすめしといて説明もなしでは、わからないと思うので少しWINGの説明をします。

まずはWINGのウリでもある速度から

冒頭にも言いましたが初心者が選ぶポイントの1つ目、スピードです。

すごく大切なことなのでもう一度いいます。

あなたのファン1号になってくれるかもしれない読者を、スピードが遅いという理由だけで失う可能性があるのです。

これだけでスピードがどれだけ大切かわかってもらえると思います。

WINGは国内最速をウリにするだけあって速度は速いです。

なにも心配はいりません速いですから。あなたが心配するのは次の記事のタイトルくらいでしょう。

その他の機能も少しだけ説明しときましょうか

  • 無料独自SSL:WEBサイトのセキュリティー強化を無料でしてくれます。最近の新しいサイトは、ほとんどコレをしています。
  • WordPress簡単インストール:ワードプレスを簡単にPCにインストールしてくれます。初心者には地味に有難いです。
  • 自動バックアップ:選ぶポイント2つ目のバックアップです。保険です保険、何かあってからでは遅いですからね。
  • WordPressかんたん移行:他のサーバーから移りたい時に使います。初心者にはめんどくさいので有難いです。
  • サーバーマイグレーション:サーバが混んできたら違うサーバに移動できます。速度低下に有効。

まぁ先ほども言いましたが、大手は性能的には似たり寄ったりな部分があるので、詳しい説明は省きました。

皆さま気になる料金です。

他のサイトとの比較は先ほど終わったので省きます。

WINGの料金プランは、ベーシック・スタンダード・プレミアムの3タイプがありますが、作っても2,3サイトの初心者のうちはベーシックプランで十分です。

今回紹介した3つのレンタルサーバーどれもが、機能的には文句のつけようがない素晴らしいサーバーですが、初心者が今から始めるならという観点で今回は紹介させていただきました。

読者の離脱を逃さない国内最速の爆速サーバーで、、万一のデーターの破損にも備えつつ、あってはならないですが1か月で「自分には向いてなかったからやめよう」という最悪の事態でも最小限の出費で済むconohaWING

あなたの選択肢の1つに必ずなるはずです。

国内最速のレンタルサーバーはコチラ

おすすめの記事